琴引の塩ぽんず(200ml瓶)

  • オススメ
商品コード:
ptt001
関連カテゴリ:
ぽんず
この冬は、琴引の塩ぽんずのブリしゃぶでキマリッ!

香り、濃度、色合いともに幻の柚子といわれる徳島産の実生の柚子と、
鳴き砂で知られる京都・丹後琴引浜の海水塩を使って作りました。

口に入れると柚子本来の味がひろがり、旨味のある塩味もきいて
寒い冬にはブリしゃぶなどのお鍋料には最高です。
水菜や長ネギ、えのきや椎茸なとど一緒にブリをしゃぶしゃぶして
お召し上がりください。

その他、湯豆腐やサラダのドレッシングなどにもお使いいただけます。
販売価格(税込):
896
ポイント: 0 Pt
数量:

おのじん”琴引の塩ぽんず”の特徴

実生の柚子とは・・・

柚子には接木(つぎき)と実生(みしょう)と呼ばれるものがあります。柚子は本来種から育てると木は20メートルものたかさになり、実が付いて食べられるようになるまでには18年もかかってしまいます。これを実生の柚子といいます。接木の場合木の高さは4~5メートル止まり、数年で実をつけるので市場に出される柚子の90%はこの接木によるものです。しかし、香り、濃度、色合いは実生の柚子には到底叶いません。 流通量も少ないことから『柚子の絶品』『幻の柚子』と呼ばれています。
琴引の塩ぽんず(200ml瓶)

食べ方

ブリしゃぶ、豚しゃぶ、焼牡蛎、焼き肉に湯豆腐、水炊き、焼き魚などにそのままかけてお召し上がりください。また、釜揚げのアツアツうどんにかけめしあがるのも美味しいです。オリーブオイルと混ぜてマリネの液にしたり、アイスクリームなどにかけても美味しく召し上がっていただけます。
琴引の塩ぽんず(200ml瓶)

春野菜の天ぷらと塩ぽんず

サクサクの天ぷらに塩ぽんず浸し口に運ぶと、実生の柚子独特の香りが野菜の旨味がコラボして絶品!お試しください!
料理写真は、さくらさく魚串 歌舞伎町店の料理長作

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。